ITコンサル求人特集

ITコンサルタントに必要なEXCELスキル

プログラミングスキル

Microsoft Excel(エクセル)は、20年以上前から存在しているソフトウェアです。一度操作を覚えれば、これからもビジネスのシーンで活躍し続けてくれます。そのため、できる限り関数などを覚えて操作していけると良いでしょう。

プロジェクトの全体管理、進捗管理、設計などにもExcelが使えます。そもそも、日本のITコンサルタントはExcelを使いすぎで、1文字ごとにマスを埋める「Excel方眼紙」などが公共系で使われていることに批判の声なども上がっています。

しかし国内で仕事するには、まだまだExcelは欠かせません。当然ですが、ITコンサルタントはプログラミングをすることは少ないので、プロジェクトの進行において、もっとも操作するのがExcelではないでしょうか。

VLOOKUP関数など、Excelには欠かせない関数などがあります。複雑な関数も覚えて、ぜひExcelでプロジェクト管理を進めてみてください。

統計ソフトウェア企業において、ITコンサルタントを募集

統計解析のSAS言語などを用いた、ソフトウェアライセンスの契約更新や、新規契約にかかる業務の全般を担当します。受発注管理があるので、Excelが使えることは必須のスキルとなります。請求書などを発行したり、契約事務なども発生したりしますので、Excelを使うシーンは多いでしょう。実際の開発を行うことは無く、どちらかというと営業に近い感じのITコンサルタントの業務となります。

統計解析パッケージを提供していくビジネスのため、何かしらのソリューションがあるわけではありませんし、システムの適用などは現場のエンジニアが行います。

TOEIC730程度のスコアが必須で、本社の英文ポリシーを読解するレベルの英語力も必要となります。システム開発は本社が行うので、こちらの求人ではセールスが主流になってきます。しかしSAS言語などの統計解析を行う際に、専用のツールと、それに加えてExcelのスキルが必要となります。

社内や他部署、クライアントとのコミュニケーションが必須になってくるので、コミュニケーション力、社内調整力なども必要です。上流工程を経験した人にはうってつけのポジションでしょう。

基本的に、Excelは事務のスキルです。しかし、事務スキルだけでなく、ソフトウェアライセンスの知識が必要となってきますので、こちらもITコンサルタントの職務の範疇と言えます。

この求人を詳しく見る

バックオフィス業務の見直しなどのITコンサルティング

今話題となっている人工知能や、ロボティクスを利用して、事務のオペレーションを改革する仕事もあります。大手外資系コンサルティングファームの仕事です。業務改革コンサルティングで、業務革新プロジェクトとなります。

PowerPoint、Wordにプラスして、Excelのスキルが必要です。RPA(Robotic Process Automation)、バックオフィス改革、アウトソーシング最適化などがミッションとなります。

特定のアウトソーサーに対して思い入れがあるわけではなく、アドバイザーとして公平にアウトソーシングしていただきます。

クロスボーダー案件なので、各チームとの協業が必要となり、コミュニケーション力が必要です。アウトソーサーとも一緒になって仕事を進めていくため、指導力なども必要です。

Excelは当然使えることとして、情熱を持ってチームを進行し、クライアントを支援していける方を求めています。2年以上、コンサルティング業界で活躍した経験があるなど、特にバックオフィス業務関連の業務アセスメントの経験が必要です。

この求人を詳しく見る

プログラミングスキルとあわせてExcelが使えれば強い

プログラミング言語と一緒にExcelを使うことができれば、強いスキルとなります。こちらのコンサルタントの案件では、AI技術、ロボティクス技術をベースに、シェアードサービスとアウトソーシングの実務を改革していくプロジェクトとなります。
クライアントのオペレーションを改善し、業務を効率化し、バックオフィス業務の最適化を図るプロジェクトです。

ホワイトカラーの業務効率化は、今や社会的な使命も帯びています。IT企業において、プリセールス業務経験が2年以上あり、コンサルティングやプログラミングの経験が5年以上あって、Perl、PHP、Python、Ruby、Java、Visual Basicなどに習熟していれば、チャレンジしがいのあるポジションとなります。

外資系コンサルティングファームなので、給与も期待できます。SQLやJavaScript、HTMLやCSSのWeb周りのスキル、csh、bash、kshなどシェルスクリプト、ネットワーク設計、サーバ構築など、エンジニアとして欠かせないスキルを持っていて、なおかつExcelも使えれば、大きなパワーとなります。

システム周りに比べたら、Excelはそれほど難しいソフトウェアではありません。これらのスキルがある人であれば、簡単にExcelを使いこなせるでしょう。是非チャレンジしてみてください。

この求人を詳しく見る

ネット広告代理店のWeb解析ITコンサルタント

ネット広告代理店が提供している決済システム。それを使ってくださっているECサイトなどのクライアントに対して、売り上げアップを支援する解析コンサルタントの仕事もあります。

こちらは、Web系のスキルが必要となります。Google Analytics等を利用して、Webサイトを解析し、改善提案を行います。ABテストやヒートマップを使って分析しますので、Excelと向かい合ってデータを分析し、PDCAを回していく必要が生じます。

基本は決済業務ですが、どうしたら売り上げが増えるのかなどを、テストやフィードバックを通じて提案していくやりがいのある仕事になります。決済のデータを見ながら広告をコントロールし、データを解析して、売り上げの予測を立てていきます。

この求人を詳しく見る

ExcelはITコンサルタントの必須ツール

Excelは上流工程のコンサルタントとして必須のツールです。しかし、あくまでExcelはツールです。Excelを使いこなすだけであれば、誰でもできるでしょう。ITコンサルタントは、自分にしかできない付加価値、バリューを出していくことが肝心となります。いかにしてそのバリューを提供できるかが、報酬アップのコツです。

ITコンサルタントの仕事にExcelのスキルは欠かせないことが分かりました。Excelは一度覚えると、後々までスキルが活きてくるソフトウェアです。あなたを必要としている案件は数多くあります。自分が興味を持って、今後のキャリアアップになると感じるプロジェクトがあれば、是非とも積極的に応募してみましょう。

Excelスキルを活かしたITコンサルタントへの転職をご検討のかたへ

コトラでは、Excelスキルを活かせる求人案件、会社のディテールを知り尽くしたプロフェッショナルコンサルタントが、あなたと働くイメージを共有、転職をサポートいたします。
サイトで公開できないハイクラスな公開求人も多数ございます。ぜひご登録ください。

転職無料相談

転職おすすめ記事

  1. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
  2. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  3. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
  4. すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性を...
  5. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
ページ上部へ戻る