コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

SOLIZEへ転職したいかたへ

SOLIZEは、3D CADやMBDエンジニアリングサービスを提供する企業です。また、オペレーション領域のコンサルティングサービスや構築・運用も手がけており、「エンジニアリング」というキーワードを軸として技術と仕組み化の両面から、既存のエンジニアリング領域にとどまらない価値創造を目指しています。

SOLIZEに転職するためには、SOLIZEが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

SOLIZEの会社概要

SOLIZEは、3次元光造形システムによる試作ビジネスおよびモデリングビジネスの会社として1990年に設立されました(当時の社名は「インクス」)。2000年代に入ると、試作ビジネスだけではなくエンジニアリングへのソリューション事業にも参画。2013年には現在の社名へと変更し、さらには中国、インド、イギリス、アメリカで現地法人を立ち上げるなど、グローバル展開を目指しています。

会社名 SOLIZE株式会社
URL https://www.solize-group.com/

代表者 古河 建規
事業内容: 変革エンジニアリングサービス

所在地 〒102-0075
東京都千代田区三番町6番3号 三番町UFビル3F

SOLIZEの事業概要

製品設計領域(Design Engineering)、試作・金型領域(RP & Tooling Engineering)、企業活動変革領域(Innovation Engineering)の3つのエンジニアリング領域で活動しています。エンジニアリングという言葉を単なる機械技術の領域にとどめるのではなく、人と組織の価値創造に広く活用することを掲げています。コンサルティングサービスを提供するのは、SOLIZEグループの中核であるSOLIZE株式会社です。

SOLIZEに求められる人物・スキル

新卒でも経験者でも採用は行っています。
四年制大学か大学院を卒業していることが必須で、「論理的思考力」「ファシリテーションスキル」「プレゼンテーションスキル」「合意形成力」「対人関係能力」「学習意欲」「改革・改善への強い意志」などを求めるスキルとして挙げています。
役割としては、製造業を中心としたクライアントの業務プロセス改革プロジェクトに参画し、現場でプロジェクトのメンバーやクライアント企業担当者たちと協働で改革を推進します。
また、ただ業務プロセスを変えるだけではなく、クライアントの進化を支援し、新しい価値創造を実現することを意識する必要があります。コミュニケーション能力や粘り強さ、行動力が求められるでしょう。
また、必須ではないものの、経験者に対しては製造業での実務経験か、社内外の変革プロジェクトへの参画経験を求めています。設計開発、生産技術、生産管理といった業務経験があるとよいでしょう。グローバルな事業展開を見据えてか、海外プロジェクトや海外居住経験、英語・中国語の語学力もあれば望ましいです。

SOLIZEのキャリアパス

SOLIZE株式会社ではイノベーションエンジニア、SOLIZE Engineering株式会社では3D CADエンジニアおよびMBDエンジニア、SOLIZE Product株式会社ではセールスエンジニアおよび生産技術開発エンジニアと、SOLIZEグループ内の企業ごとにカラーがはっきりしているため、エントリー前に自分の望む職種をはっきりさせる必要があります。特に、製造業向けのコンサルティング業務に興味がある場合は、SOLIZE株式会社にエントリーする必要があります。SOLIZE EngineeringやSOLIZE Productにエントリーしてしまうと、なかなかイノベーションエンジニアの道は難しくなってしまうでしょう。
入社後のキャリアパスははっきり示されてはいませんが、本人の志向に合わせてサポートすることが重要であるとは考えられています。スペシャリストとして特定のスキルに磨きをかけるもよし、マネジメントやビジネス開発の道に進むもよし。お仕着せのパスではなく、入社前の希望と、入社後の経験・適性に応じて自らキャリアを描き出す必要があります。

SOLIZEへの転職を成功させるためのポイント

SOLIZEには、多数の求人・ポジションがあります。SOLIZEが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なSOLIZEのポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なSOLIZEのポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  2. すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性を...
  3. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  4. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
  5. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
ページ上部へ戻る