コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

スカイライト コンサルティングへ転職したいかたへ

スカイライト コンサルティングは、経営情報の活用や業務改革、ITの活用提案や導入といった通常のコンサルティング業務だけでなく、新規事業の立ち上げの手助けも行うトータルコンサルティングカンパニーです。コンサルティング業務を企画と実現、実行の3つのステージに分けるスカイライトオリジナルの方法論に基づき、企業が抱える問題の改善を推進します。

スカイライト コンサルティングに転職するためには、スカイライト コンサルティングが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

スカイライト コンサルティングの会社概要

スカイライト コンサルティングは2000年の設立以来、業務の革新やITの活用等、ホリスティックなコンサルティングを提供する企業として成長してきました。独自の方法論「Way Walk」に基づき、効率的で結果の出せる具体的提案の実現を顧客と共に実施しています。資本金は1億8200万円、2016年4月時点で社員は130名となっています。

会社名 スカイライト コンサルティング株式会社
URL http://www.skylight.co.jp/

代表者 代表取締役 羽物 俊樹
事業内容:ビジネスコンサルティング事業

所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂2-17-7 赤坂溜池タワー8F

グループ企業
株式会社シンクエージェント
スカイライト コンサルティング株式会社が腫瘍株主を務めるコンサルティング会社です。コンサルタントとして外部からの支援を行うだけでなく、クライアントとともに新しいビジネス市場を開拓することにも力を入れています。

スカイライト コンサルティングの事業概要

包括的な企業コンサルティングが主な事業です。理工系出身者が多く、ITの導入や活用に精通したスタッフが多くいることが強みでもあります。また、コンサルティング業務以外にも、新しい事業を生み出す投資活動や将来のビジネスを育成する活動も実施しています。

スカイライト コンサルティングに求められる人物・スキル

顧客と共に成長する「伴走型コンサルティング」を目指すスカイライト コンサルティングでは、顧客との関係を密に取ること、広く深い知見を持つこと、細かな分析と大局的思考が実施できること、柔軟であることをスタッフに求めています。また、困難な状況が起こっても最後までやりぬく根気も重視されます。社会人経験や年齢、特定のスキルは問われませんが、高いコミュニケーションスキルと自主性のある人物が求められている職場と言えるのです。

スカイライト コンサルティングのキャリアパス

スカイライト コンサルティングでは、さまざまな業界のプロジェクトに関わることで、個人個人がビジョンを持って切磋琢磨していくことが求められています。そのため、業務を細分化するのではなく、各自がオールラウンドに精通することも要求されます。目安となる特定のキャリアパスが例示されていませんので、各自が特定の分野の専門的なコンサルタントではなくビジネスリーダーになり、独自に道筋を切り開いていくことが求められているのです。

スカイライト コンサルティングへの転職を成功させるためのポイント

スカイライト コンサルティングには、多数の求人・ポジションがあります。スカイライト コンサルティングが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なスカイライト コンサルティングのポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なスカイライト コンサルティングのポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  2. すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性を...
  3. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
  4. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
  5. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
ページ上部へ戻る