コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

りそな総合研究所へ転職したいかたへ

りそな総合研究所は、りそなグループのシンクタンクとして、コンサルティング事業・研修人材育成事業・会員サービス事業の分野において、クライアント企業の経営上の課題を解決するためのソリューションを提供しています。

りそな総合研究所に転職するためには、りそな総合研究所が求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

りそな総合研究所の会社概要

1987年の設立以来、経営者やビジネスリーダーのパートナーとして、強い会社づくり・人づくりに役立つサポートを続けています。2016年7月1日現在の資本金は1億円、従業員数約150名。クライアント企業のアジア進出を支援するために、アジア室の設置やバンコクで海外経営塾を開催するなどの取り組みも行っています。

会社名 りそな総合研究所 株式会社
URL https://www2.rri.co.jp/index.html

代表取締役社長 松井 浩一
事業内容: コンサルティングや研修・人材育成事業など

所在地 〒135-0016
東京都江東区東陽二丁目2番20号 東陽駅前ビル9階

りそな総合研究所の事業概要

りそな総合研究所では、経営戦略や経営計画の策定・人事マネジメント・マネジメントシステムの構築などを行うコンサルティング、事業後継者を育成するりそなマネジメントスクールやオーダーメイドの社員研修を行う研修・人材育成、企業経営に関するサービスを提供する会員サービスなどの事業を行っています。

りそな総合研究所に求められる人物・スキル

経営環境が急速に変化し企業が直面する問題も多様化していますが、そのような状況においても的確に課題を指摘して、最適な解決策を提案・実行する能力が求められます。従来のコンサルティング手法が役に立たない時でも、自分で調査分析をして問題解決しなくてはなりません。そのため、コンサルティングに関する知識と共、論理的思考力も備えている必要があります。そして、経営戦略や経営計画などを提案するだけではなく、クライアント企業の経営者やリーダーのパートナーとして、活動できる人物であることも求められます。例え優れた提案ができる能力を持っていても、クライアントからパートナーとして信頼されなければ、高い満足を感じてもらうことができません。クライアントの信頼を得るために、どのような内容の話であっても親身になって耳を傾けて、適切な助言ができるコミュニケーション能力なども必要となります。また、クライアントは経営者など事業運営の責任者であることが多いので、実際の経営現場で起こる出来事などについても、良く理解しておくことも大切です。このように経営者の良きパートナーとなるためには、たくさんの知識を持つだけではなく、信頼関係が築けるように対応できる能力も必要となります。

りそな総合研究所のキャリアパス

コンサルタントは、企業経営・事業再生・事業承継・海外展開などの専門分野のチームに所属することになり、提案・クライアントとの交渉・情報収集とデータの分析・対策の検討・定着や運用支援など、多彩な業務を経験することができます。チームによるコンサルティングが行われますので、他のメンバーの影響を受けて、コンサルタントとしての能力やスキルを向上させられます。多くの優秀なコンサルタントと一緒になって仕事をすることで、実力をレベルアップさせられる恵まれた環境です。複数の専門分野を持ったコンサルタントもいますから、複数の分野を担当して数多くの業務を経験することで、コンサルタントとしての能力を高めることも可能です。複数の専門分野を持つ場合は、自分の能力に合ったものや今後のキャリアパスを考えて、特に力を入れたい分野の専門性を高めることもできます。より専門性が高く能力を持ったコンサルタントになることで、重要な業務を担当することになったり、プリンシパルやチーフコンサルタントなどの責任あるポジションに就いて仕事を行うことも不可能ではありません。

りそな総合研究所への転職を成功させるためのポイント

りそな総合研究所には、多数の求人・ポジションがあります。りそな総合研究所が求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なりそな総合研究所のポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なりそな総合研究所のポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
  2. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
  3. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
  4. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
  5. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
ページ上部へ戻る