コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

クニエへ転職したいかたへ

NTTグループをバックボーンに持つクニエは、日本式経営と欧米流コンサルティング技術を融合したスタイルで、クライアントに各種サービスを提供するコンサルティング会社です。この独自のコンサルティングスタイルを採用するクニエは、課題を明確にして経営戦略などを提示するだけではなく、企業価値を向上させるための方策が現場に定着するまで、クライアントと一体となって変革を実現します。

クニエに転職するためには、クニエが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

クニエの会社概要

2009年にザカティーコンサルティングとNTTデータビジネスコンサルティングが、戦略的な合併を行ってクニエが誕生しました。現在は、NTTデータが株式の100%を所有するビジネスコンサルティング会社です。資本金は9500万円、従業員約400名、東京都港区の本社以外にも名古屋・大阪・福岡に拠点を設けています。NTTデータとNTTグループ全体の各種ソリューションと海外拠点などを活用して、経営戦略や企業の変革を実現するためのサービスを提供しています。

会社名 クニエ
URL http://www.qunie.com/

代表者 高木 真也
事業内容:コンサルティングサービスの提供

所在地 〒107-0051
東京都港区元赤坂1-2-7

クニエの事業概要

経営戦略や事業戦略などの立案・顧客関係管理・ファイナンシャルマネジメント・ITマネジメントやサービスなど、バランスのとれた事業構成となっています。これらクライアントへのサービスは、製造業のビジネス基盤を構築して成功して来た実績を活かして、課題に対する提案だけに留まらずに、現場に改革の実績が現れるまでサポートするのが特徴です。経営環境の変化に負けないように、スピーディにソリューションを構築して、企業が抱える課題を改善しています。

クニエに求められる人物・スキル

クニエのコンサルタントは、事業会社や外資コンサルティングファームの出身者が多い事からも分かるように、それぞれの業界の事情に通じると共に、高度な専門性も求められます。そのため、応募する職種において直ぐに業務を担当できる能力が必要となりますし、コンサルト経験だけではなくプロジェクト全般の職務を担当した経験、ビジネスレベル以上の英語力、グローバルなビジネスやプロジェクトに参加した経験なども望まれます。

クニエのキャリアパス

コンサルタントから、プロジェクトの成功責任を持つマネージングまで、職務内容や必要な能力まで明確に定義されていて、段階的にキャリアがステップアップ出来るように配慮されています。コンサルタントはプロジェクト内の限定された範囲のオペレーションしか担当しませんが、シニアコンサルタントになると専門的なオペレーション、マネージャーになるとプロジェクト管理と品質責任を持つといった具合に、少しずつ個人の能力が向上し職域も広くなる仕組みとなっています。

クニエへの転職を成功させるためのポイント

クニエには、多数の求人・ポジションがあります。クニエが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なクニエのポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なクニエのポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  2. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  3. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
  4. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
  5. すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性を...
ページ上部へ戻る