コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

O2(オーツー)へ転職したいかたへ

O2(オーツー)は、製造業に特化したコンサルティングファームです。この一風変わった社名には、クライアントや製造業などにとって酸素=O2のように「なくてはならない必要不可欠な存在」でありたいという創業者の想いと願いが込められています。ものづくり現場の高度な職人芸の可視化・構造化、技術伝承支援をはじめ、品質改善やコストダウンの支援など、現場のニーズに根ざしたコンサルティングを行っています。

O2(オーツー)に転職するためには、O2(オーツー)が求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

O2(オーツー)の会社概要

製造業に対するコンサルティングファームとして、2004年に設立されました。実際に設計・製造を行う企業をグループ会社としたことで、コンサルティングサービスさえ事業の柱の一つとする「製造業のプラットフォーム」への道を歩んでいます。2017年7月現在で社員は47名とそれほど多くありませんが、多様なバックグラウンドを持つ人材・グループ会社の存在によって、上流~下流まで幅広いニーズに応えることを可能としています。

会社名 株式会社O2
URL https://www.o2-inc.com/

代表者 松本晋
事業内容: 製造業向けコンサルティング業務

所在地 〒108-0075
東京都港区港南1-6-34 品川イースト1階

O2(オーツー)の事業概要

製造業に対する品質改善、コストダウン、技術伝承などのコンサルティング事業を柱としています。また、工場の建設や回収、収益性の改善といった工場の運営コンサルティング、業務プロセス改革支援、デザインレビュー支援、高性能な金型の設計・制作など幅広く手がけています。

O2(オーツー)に求められる人物・スキル

2017年7月現在では、中途採用のみとなっています。大学以上を卒業しており、45歳くらいまでで社会人経験を5年以上積んでいることが必須要件です。
O2が製造業特化型のコンサルティングファームということで、製造業経験もきわめて重要な要素です。製造業領域でのエンジニア経験(設計、開発、生産技術業務)、製造業向けコンサルティング経験などが求められています。
また、プロフェッショナルとして常に前向きで常に成長し続けようという意欲があることや、プロジェクトマネージャーとしてクライアントの業務改革に本気でコミットできることも必要です。自分の成長やクライアントへの貢献に本気で取り組める人をO2では求めています。
製造業で設計や技術など実務を担当し現場の知識を持っているが、コンサルティングの経験がないという人も歓迎しています。また、逆に他のコンサルティングファームでコンサルティング経験はあるが、製造業での業務経験もないという人も、同じく歓迎しています。製造業実務かコンサルティングの経験を持ち、情熱があり、O2の経営理念に共感できる人こそがO2の求める人材となります。

O2(オーツー)のキャリアパス

基本的に他社で製造業の実務経験か、コンサルティングファームでのコンサルティング・ソリューション提供経験を持つ転職組が多いため、O2でもそれぞれの専門分野を生かして最初からコンサルタントとして活躍するケースが多くなっています。
O2では、7つの人材属性を持つメンバーで構成されています。「戦略コンサルタント」「ビジネスコンサルタント」「技術コンサルタント」「サイエンティスト」「エンジニア/デザイナー」「プロダクショニスト」「システムコンストラクタ」の7種類です。
戦略レベルから現場レベルまでスケールの異なるレイヤーを対象としたコンサルタント、テクノロジーの研究や設計・開発寄りの実務家、事業モデルと現場の技術両面の知識を持つシステムコンストラクタと、3種類にまとめられます。
ただし、これらの人材属性はそれぞれが独立して業務を行うわけではなく、「チームO2」として手を取り合い、クライアントのあらゆる悩みに対応できる体勢を整えています。したがって、異なる属性の同僚たちとも協力してプロジェクトに関わることも多いです。
入社時の希望や前職以前のバックグラウンドに応じて、適した属性・職種としてプロジェクトの中で機能していくことになります。

O2(オーツー)への転職を成功させるためのポイント

O2(オーツー)には、多数の求人・ポジションがあります。O2(オーツー)が求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なO2(オーツー)のポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なO2(オーツー)のポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  2. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  3. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
  4. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
  5. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
ページ上部へ戻る