コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

NTTデータ経営研究所

NTTデータ経営研究所は、数多くのIT関連のプロジェクトに関与して蓄積した能力を応用し、クライアントの課題の解決する会社です。そして、従来の手法に満足することなく、クラウド・ビッグデータ・、ソーシャルリスニング・応用脳科学など最新のテクノロジーにも取り組んでいます。

NTTデータ経営研究所に転職するためには、NTTデータ経営研究所が求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

NTTデータ経営研究所の会社概要

1991年の創業以来、コンサルティングサービスを通じて、付加価値の高いナレッジとインテリジェンスを提供しています。その結果、公共・金融・産業分野のクライントから高い評価を受けて資本金は4億5000万円となり、シンガポールに支店を設けるなど海外でも活躍するようになっています。

会社名 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所
URL http://www.keieiken.co.jp

代表取締役社長 川島 祐治
事業内容: 企業経営・行政に関する調査研究やコンサルティング業務など

所在地 〒102-0093
東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル10階

NTTデータ経営研究所の事業概要

公共・金融・産業のインダストリー分野とIT・情報戦略・環境・社会・エネルギーなどのファンクション分野に精通した専門家が横断的に参加するプロジェクトチームを作成し、クライアントに実効性の伴ったコンサルティングサービスを提供しています。

NTTデータ経営研究所に求められる人物・スキル

NTTデータ経営研究所は、自由と裁量権の大きさを尊重しているのか特長です。
在宅勤務・モバイルワーク・サテライトオフィスと、自由度の高い働き方も認められていますので、しっかりと自己管理をして、成果を出せるように努力する姿勢が求められます。制約が少なく個人の裁量が大きいので、自主的に働ける人には適した環境となっていますが、自己管理ができない人だと時間を無駄に費やすことになるので注意しなくてはなりません。自由度が高くなる分だけ責任も重くなりますが自分から新しいことに挑戦したい人にとっては、遣り甲斐のある環境となっています。そして、全ての社員が、企画・営業・生産を合わせ持ったコンサルタントになることを目標としていますので、さまざまな業務をすることになっても、積極的に仕事をする必要があります。狭い範囲の業務しか経験していないと、社外でも活躍できるコンサルタントとし成長することができませんので、どんな仕事でも厭わずに行うことが大切です。社内でのポジションが高くなると、新規顧客開拓やクライアントとの折衝などもする機会が増えるので、色々な業務の経験を少しずつ積んで行くことは、決して無駄にはなりません。

NTTデータ経営研究所のキャリアパス

上流のコンサルティングサービスに特化しているNTTデータ経営研究所では、重要なプロジェクトに参加する機会が多いので、コンサルタントとして価値のある業務経験を積むことができます。同時に複数のプロジェクトに参加するスタイルが取られていますので、短期間で数多くの実務経験を重ねられるというメリットがあります。数多くのプロジェクトを経験することは、コンサルタントとしての大きな財産となりますので、効率的にキャリアを形成することも可能です。そして、業務を通して能力やスキルを伸ばすだけではなく、社内外の講師からロジカルシンキングやライティングなどが学べる集合研修、伸ばしたいスキルが習得できるプログラムを選んで受講できるカフェテリアプラン研修、外部の研修を受講する費用や業務に関連する資格試験を受ける費用を支援する自己啓発支援などの制度も用意されています。こうして能力を向上させて仕事で成果を出すことで、社内だけではなく社外でも価値のあるプロフェッショナルとしての実力を身に付けて、より重要なポジションに就くことができます。人事評価は、人材の育成と成長を目的としたものなので、キャリアアップするのに適した環境です。

NTTデータ経営研究所への転職を成功させるためのポイント

NTTデータ経営研究所には、多数の求人・ポジションがあります。NTTデータ経営研究所が求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なNTTデータ経営研究所のポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なNTTデータ経営研究所のポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
  2. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
  3. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
  4. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
  5. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
ページ上部へ戻る