コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

中本・アンド・アソシエイツへ転職したいかたへ

中本・アンド・アソシエイツは、本格的に普及する前からERPなどによる基幹システム構築を行い、会計・物流・製造など数多く分野のクライアントを支援して来た企業です。そして、蓄積したノウハウを活用するだけではなく、新しい技術やサービスを積極的に取り入れて、コンサルティングサービスの内容を充実させています。

中本・アンド・アソシエイツに転職するためには、中本・アンド・アソシエイツが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

中本・アンド・アソシエイツの会社概要

1995年に事業を開始し、1998年に中本国際会計事務所より分社して中本・アンド・アソシエイツが設立されました。その後、ERPなどの基幹業務システムに関するプロジェクトに関与し、海外でのシステム導入も行っております。

会社名 株式会社 中本・アンド・アソシエイツ
URL https://nakamotoassociates.com/

代表取締役社長 中本 映子
事業内容: 業務プロセスコンサルティングサービスや基幹業務システム構築の提供など

所在地 〒102-0084
東京都千代田区二番町3-4 麹町御幸ビル5F

中本・アンド・アソシエイツの事業概要

数多くのプロジェクトで蓄積した経験と実勢を活用して、クラウドからオンプレミスシステムまで、幅広い分野で高品質のサービスを提供しています。最適なソリューションを構築することで、クライアント企業の抱える課題を解決できるように支援します。

中本・アンド・アソシエイツに求められる人物・スキル

前職にとらわれない採用が行われているので、コンサルタントやシステム構築の実務経験がなくても、採用される可能性がありますが、ERPを使った基幹業務インフラの構築などを担当することになるので、基礎的なITに関する知識やコンサルタントに関心を持っている必要があります。プロジェクトチームとして業務を行うことが多いので、コミュニケーション能力も持っていなくてはなりません。コンサルタント職の募集の場合は、一人でシステム開発を行うようなことは少ないので、クライアントやチームのメンバーとしっかりと連絡や意見交換をして、プロジェクトを進行させる能力が必要です。関連した業務の実務経験がない場合は、毎日の業務で勉強するだけではなく、自発的に学習して知識やスキルを伸ばす姿勢も求められます。さらに、英語の資料を読む機会もありますし、海外のプロジェクトに参加することもあるので、英語のスキルを有していると歓迎されます。そのため、具体的にどのような業務を行うのか良く分からない場合は、応募する前に仕事内容について問い合わせをしたり、面接などで質問するようにして下さい。

中本・アンド・アソシエイツのキャリアパス

実務経験を問わない採用を行っている中本・アンド・アソシエイツでは、育成を重視して仕事が割り振られるので、コンサルタントとしての能力を伸ばす機会が数多くあります。これは、個人の成長がコンサルティングサービスの質を向上し、クライアントの満足に繋がるという考えによるものです。時間を設けて研修をして勉強するよりも、仕事を通じて学習することが重視されているので、短期間で一人前のコンサルタントになることも可能です。実力を付けると、より重要な仕事を担当することになるので、効率的にキャリアを構築することができますし、海外に出て経験を積む機会も出て来ます。どのようなキャリアを形成するかについては、さまざまなプロジェクトを経験する中で、適性や興味のある分野などを考慮して、自分なりの方針を決められる環境が整備されています。実績を重ねると、自主的に仕事を進められる部分も増えて来ますから、キャリアのことも考慮して業務を行うこともできるようになります。コンサルタントとしての実務経験のない人でも、継続的に努力する姿勢があれば、一流のコンサルタントになることも不可能ではありません。

中本・アンド・アソシエイツへの転職を成功させるためのポイント

中本・アンド・アソシエイツには、多数の求人・ポジションがあります。中本・アンド・アソシエイツが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適な中本・アンド・アソシエイツのポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適な中本・アンド・アソシエイツのポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  2. すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性を...
  3. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
  4. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
  5. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
ページ上部へ戻る