コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

三菱総合研究所へ転職したいかたへ

三菱総合研究所は、官公庁・金融・一般企業の各分野のクライアントに、幅広い専門分野に対応できる総合力を使って、ワンストップで課題を解決する総合シンクタンクです。

三菱総合研究所に転職するためには、三菱総合研究所が求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

三菱総合研究所の会社概要

1970年に三菱創業100周年記念事業として設立されて以降、経済・企業経営・政策・科学技術などの幅広い分野で、課題解決策の提案や実行支援などを行い、現在の資本金は約63億円、2016年9月末の社員数は単体で896名となっています。

会社名 株式会社三菱総合研究所
URL http://www.mri.co.jp/

代表取締役会長 大森 京太、代表取締役社長 森崎 孝、代表取締役副社長 吉川 惠章、代表取締役常務 松下 岳彦
事業内容: シンクタンク・コンサルティングサービス・ITサービスなど

所在地 〒100-8141
東京都千代田区永田町二丁目10番3号

グループ企業
三菱総研DCS株式会社
コンサルティング・ソリューション・運用処理までの一貫したバリューチェーンを提供する会社です。

エム・アール・アイビジネス株式会社
印刷やドキュメント管理などのサービスを提供する会社です。

エム・アール・アイリサーチアソシエイツ株式会社
リサーチ・コンサルティング・ソフトウェアなどのサービスを提供する会社です。

MRIバリューコンサルティング・アンド・ソリューションズ株式会社
経営に関する課題を解決するために、ERPのコンサルティングや導入サービスを提供しています。

株式会社MDビジネスパートナー
データ入力・データベースの登録更新・マニュアルの電子化・口座振替依頼書の受付代行など、ITシステム関連のアウトソーシングサービスを行っています。

三菱総合研究所の事業概要

調査・研究・政策支援などを行うシンクタンク、企業の経営戦略立案から実行支援までを行うコンサルティング、最新のテクノジーを使ったICTソリューションの専門的な機能をバランス良く組み合わせて、クライアントに付加価値に高いサービスを提供しています。

三菱総合研究所に求められる人物・スキル

クライアントが抱える問題を解決することで、より良い社会を実現するように努力する人物が求められています。当面の課題を解決するだけではなく、先を見据えた解決策を提案するためには、専門とする分野だけではなく、積極的に新しい知識や経験を習得する姿勢が必要です。常日頃から、人としての幅を広げ深める努力をしないと、クライアントや社外の人達から一人前のプロフェッショナルとして認められることができません。さらに、ビジネスとして業務を担当する以上は、クライアントとの交渉や納期なども意識して仕事しなくてはなりませんので、精神と肉体のタフさも要求されます。ただクライアントの言う通りに仕事をしようとしたり、納期を気にするあまり質の低いサービスしか提供できないようでは問題です。厳しい環境下にあっても自分の能力を十分に発揮して、質の高いサービスを提供できる能力を持っている必要があります。そのため、社会貢献とビジネスという両者のバランスを取りながら、業務を遂行しなくてはなりません。こうした能力を有している人であれば、性別や国籍などに関係なく、採用されて活躍する機会が与えられます。そして、コンサルティングサービスを提供する職種などでは、クライアントの半歩先を予測して信頼関係を構築するクライアントファースト、未知の分野の挑戦した時でも困難な状況を楽しめる精神、変化があっても成長の機会ととらえて前進して行こうとする心構えなどのマインドセットも必要となっています。

三菱総合研究所のキャリアパス

多くの業務を経験して能力とスキルを向上させると、より重要で難易度の高い業務を担当したりプロジェクトをマネジメントするポジションに就くのが一般的なキャリアパスとなりますが、実際にどのようにキャリアを形成するかについては、本人の志向なども考慮して決定されます。キャリアパスに関しては、当人の自主性を重んじられているので、会社が一方的に決めるようなことはありません。キャリア形成を支援する自己申告制度・キャリア相談窓口・社内公募制度・キャリアデザイン研修なども用意されていますし、普段の働き方や適性などを把握している上長と話し合って、キャリア形成の方針や組織の目標を共有して、日々の業務を通して希望するキャリアを構築できるような環境が整備されます。さらに、専門知識やスキルを拡げ深めることを目的に社内や外部の企業や研究機関などへの出向することもありますし、資格の取得・語学の学習・学会活動などに要する補助する能力開発支援制度も利用可能です。このように、能力やスキルを高めて効率的にキャリアを構築することもできますが、育児休職制度や育児勤務制度を利用して、仕事と家庭を両立させることもできます。

三菱総合研究所への転職を成功させるためのポイント

三菱総合研究所には、多数の求人・ポジションがあります。三菱総合研究所が求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適な三菱総合研究所のポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適な三菱総合研究所のポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
  2. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  3. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  4. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
  5. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
ページ上部へ戻る