コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

マッキンゼー・アンド・カンパニーへ転職したいかたへ

マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社は、日本にある外資系企業や国内企業に対して生産性向上のための支援を行う戦略系コンサルティング企業です。全社的な戦略だけでなく、営業やマーケティング、人事、商品開発などあらゆる職種やジャンルに対して生産性向上に向けたコンサルティングサービスを提供しています。企業経営者や大学教授をはじめ、さまざまな分野でマッキンゼー出身者が活躍しています。

マッキンゼー・アンド・カンパニーに転職するためには、マッキンゼー・アンド・カンパニーが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

マッキンゼー・アンド・カンパニーの会社概要

マッキンゼー・アンド・カンパニーは、1926年にアメリカで設立されたコンサルティングファームが元になっています。1971年には東京に日本支社が開設され、それ以来名だたる日本の企業に対してコンサルティングを提供し続けています。産業別グループ×機能別グループのかけ算によって、あらゆるニーズに対応できる体勢を整えています。例えば産業別グループとしては金融、エネルギー、通信など、機能別グループとして全社戦略、マーケティング、コーポレートファイナンスなどの各分野知識や経験を蓄積しています。世界60カ国、120都市以上にオフィスを構えており、グローバルな情報共有体制が整っているのが大きな特徴です。

会社名 マッキンゼー・アンド・カンパニー
URL http://www.mckinsey.com/

代表者 日本支社長アンドレ・アンドニアン
事業内容: 戦略系コンサルティングサービス

所在地 〒106-0032
東京都港区六?本木1-9-10アークヒルズ仙石山 森タワー

マッキンゼー・アンド・カンパニーの事業概要

あらゆる分野、職種に対する戦略系コンサルティングが主な事業内容です。グローバルに共有されている知見を日本特有のビジネス風土に適応させながら提供します。また、個別企業の戦略課題を共有し、全社戦略、グローバル化、マーケティング、営業、人事、サプライチェーンなどあらゆる機能の生産性向上をサポートしています。日本のトップ50社のうち7割がマッキンゼー・アンド・カンパニーのサポート対象となっています。
コンサルティングの経験や知見を基に、日本社会の抱える多種多様な課題についての研究活動も進めており、書籍の作成やNPOなどへのサポートも実施しています。

マッキンゼー・アンド・カンパニーに求められる人物・スキル

コンサルタントとして必要な分析力や問題解決力はもちろんのこと、チームの中でクライアントに貢献できる調整力や、プロジェクトを引っ張るリーダーシップを発揮することが求められています。上から与えられた仕事をただこなすのではなく、自分なりの長期的・短期的な目標を自発的に立て、そこに至る現実的な道筋を自発的に設計することが新入社員から必要です。もちろん、目標達成に向けて必要な情報や知見をグローバルなレベルで集める行動力・語学力も問われます。

マッキンゼー・アンド・カンパニーのキャリアパス

ゼネラルコンサルタントには、一般的な会社で言う「所属部門・部署」はありません。成果主義が徹底され、年齢や経験ではなく「何を成し遂げたか」で評価されるため、ひとつ上の役割を果たせると判断されたときに次の役割が与えられます。したがって自分のキャリアパスも自分で組み立て、周囲にアピールし、それに向けて実績を積み重ねる必要があります。キャリアプランや希望に応じて、海外でのプロジェクトや語学研修、留学など機会が設けられています。
マッキンゼー・アンド・カンパニーから独立する人も多くいます。ここでは独立した人材を「卒業生」と呼び、そのネットワークはビジネスに広く活用されています。

マッキンゼー・アンド・カンパニーへの転職を成功させるためのポイント

マッキンゼー・アンド・カンパニーには、多数の求人・ポジションがあります。マッキンゼー・アンド・カンパニーが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なマッキンゼー・アンド・カンパニーのポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なマッキンゼー・アンド・カンパニーのポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
  2. すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性を...
  3. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  4. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
  5. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
ページ上部へ戻る