コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

豆蔵へ転職したいかたへ

豆蔵の主要業務は術情報技術のコンサルティングです。具体的には情報技術の提供・コンサルティングを通してクライアントの生産性を高める手助けをしています。
コンサルティング実績としては、これまでに大手化粧品。臨床試験メーカーなどに対して各種コンサルティングを行ってきました。また、製造業関連の企業との関係も深い会社であり、製造プロセスを加速させるフレームワークの導入や業務支援アプリケーションの設計・実装などを手がけています。このように、単なるコンサルティング業務だけでなく、開発や導入などの幅広い業務を行っていることが特徴です。
自社開発した「enThologyメソッド」システムは特にユニークなところであり、情報化業務の最適化や社内システムの効率化などに定評があります。

豆蔵に転職するためには、豆蔵が求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

豆蔵の会社概要

豆蔵は豆蔵ホールディングスの傘下企業の一つです。豆蔵は2000年から事業を展開していましたが、2006年10月3日の会社分割により現在の会社になりました。着実に成長を続けている会社でもあり、転職先としても有望な会社となっています。豆蔵ならではのオブジェクト指向から脱却した情報化投資最適化コンサルティングも行っています。

会社名 株式会社豆蔵
URL https://www.mamezou.com/

代表取締役社長 中原 徹也
事業内容:ITコンサルティング事業

所在地
〒163-0434
東京都新宿区西新宿二丁目1番1号 新宿三井ビルディング34階 私書箱302号

グループ企業
株式会社豆蔵ホールディングス
豆蔵の親会社でもある株式会社豆蔵ホールディングスは、情報サービス事業を主に手掛ける持株会社。東証第一部にも上場中。

ニュートラル株式会社
ニュートラル株式会社はシステム開発のアウトソーシングを主業務とする会社。

ジェイエムテクノロジー株式会
福岡に本社を構えるジェイエムテクノロジー株式会はIT事業だけでなく半導体事業も行う。

豆蔵の事業概要

豆蔵が手掛ける事業には「IT戦略支援事業」、「ソリューション事業」、「ビジネスソリューション事業」の3つがあります。IT戦略支援事業では「クライアント企業に本当に最適なIT投資戦略とは何か」といった問いを真摯に模索することからコンサルタントを始めます。内部統制の体制構築を支援するようなサービスの提供も行っており、会社経営で悩んでいるクライアント企業の悩みに答えます。

ビジネスソリューション事業では開発工程の標準化、品質向上の仕組み構築、技術者育成などの取り組みを通して、企業レベルでの業務改善に役立つコンサルタントを提供しています。また、他の方法では実現できないような高品質かつ低コストの製造体制を実現できるような体制構築もしています。 

技術、人、プロセスの3つの視点から業務支援をするのがエンジニアリングソリューション事業です。具体的にはオブジェクト指向や独特なテスト手法を始めとしたエンジニアリング技術の導入によって、実践的な業務改善に繋げていく手助けをしています。他にも、エンジニアリングソリューション事業ではエンジニアリング教育などの支援も行っています。

豆蔵に求められる人物・スキル

豆蔵では幅広い人材を求めています。特に豆蔵は幅広い事業を手がけていることから、それまでにIT業界の多方面で活躍してきた人材だと有利でしょう。また、クライアント企業の要望に答えられるようなコンサルティング能力も必要ですが、それだけでなく設計や開発もできなければいけません。豆蔵は業界のトップを走る企業でもあり、現状に飽きたらず新しい知識を貪欲に学びたい人にもおすすめできる企業です。

豆蔵のキャリアパス

入社後はITコンサルタントとして活躍していくことになりますが、人それぞれのキャリアパスが用意されているのが豆蔵です。また、グループ企業ということもあり系列企業で経験を積むことも可能となっています。社内研修も豊富であり、着実にキャリアアップしていくこともできます。

豆蔵への転職を成功させるためのポイント

豆蔵には、多数の求人・ポジションがあります。豆蔵が求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適な豆蔵のポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適な豆蔵のポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  2. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
  3. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
  4. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
  5. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
ページ上部へ戻る