コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

ケーティーコンサルティングへ転職したいかたへ

ケーティー(KT)コンサルティングのKTは、Knowledge Transferを意味するもので、ノウハウやスキルを提供してクライアントに身に付けてもらうことを重大なミッションとしています。そして、クライアントにとって、何が最善であるかを考えてコンサルティングサービスを提供することも特長です。

ケーティーコンサルティングに転職するためには、ケーティーコンサルティングが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

ケーティーコンサルティングの会社概要

1994年に会社を設立してから、人とITを軸としたビジネス革新を実現するために、基幹業務の再構築・会計パッケージの技術コンサルティング・中長期システム戦略策定などのプロジェクトを行い、クライアントから高い評価を受けています。

会社名 株式会社ケーティーコンサルティング
URL http://www.ktco.co.jp/

代表者 井上 浩二
事業内容: ビジネスコンサルティングやシステムコンサルティングサービスの提供

所在地 〒150-0041
東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル10F

グループ企業
株式会社シンスター

ケーティーコンサルティングの事業概要

企業を最適化した状態にするためのビジネスコンサルティング、ITを最大限活用するためのITコンサルティング、最低限行うべきセキュリティ対策を実施するサービスなどを行っています。

ケーティーコンサルティングに求められる人物・スキル

クライアントのビジネスプロセスを変化して企業価値を高めると共に、自らも一流のプロフェッショナルとして実力を習得したいという強い意志と行動力を持った人物が求められています。新しい分野へ挑戦する機会も多いので、こうした積極的な姿勢を持って仕事を担当しないと、クラアントに満足してもらえず、自分自身も成長することができません。そして、クライアントに惜しみなくノウハウやスキルを提供し、クライアントにとって正しいと信じることを提案し続けるといったケーティーコンサルティングの理念に賛同して働ける気持ちを持っていることも条件です。会社の理念は飾り文句ではなく、既に入社して働いているスタッフの行動の規範となっていますから、十分に理念を理解して実践しないとプロジェクトチーム全体の方向性を一つにすることができません。何度の企業理念を読み返して、内容を深く理解すると共に、自分なりの意見や業務で実践する時のことを想像してみて下さい。こうした採用者に対して求められる条件を満たした人物であれば、コンサルタントとして活躍できる機会を数多く与えてもらえます。

ケーティーコンサルティングのキャリアパス

メンバーの意志を無視して仕事を進めても、コンサルタントとして成長できないという考えに基づき、ケーティーコンサルティングでは、個々のメンバーの意志を尊重した上で仕事を進めるスタイルとなっています。こうした環境が、プロジェクトメンバー間の信頼と協調、主体的に仕事を行う姿勢、未経験の分野にも取り組む意欲、仕事に対するやりがい、プロフェッショナルとしての成長などに繋がりますので、希望するキャリアを構築することが可能です。また、今までの業務内容とは異なる新たな分野へ挑戦する機会も多いので、同じような業務を繰り返して長年働いている割には知識やスキルが身に付かないということもありません。常に新しい分野や最新の技術の習得をする努力をしないといけないので、刺激を持って業務を担当できます。このような状況は、コンサルタントとしてのキャリアを築くのに最適な環境です。コンサルタントとしての実務経験の乏しい人でも、成長する機会や重要な仕事を任せられる可能性がありますので、短期間で一人前にプロフェッショナルとなることも不可能ではありません。これからコンサルタントとして成長して、キャリアを築こうと考える人には、最適な環境が用意されています。

ケーティーコンサルティングへの転職を成功させるためのポイント

ケーティーコンサルティングには、多数の求人・ポジションがあります。ケーティーコンサルティングが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なケーティーコンサルティングのポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なケーティーコンサルティングのポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性を...
  2. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  3. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
  4. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
  5. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
ページ上部へ戻る