コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

KPMGコンサルティングへ転職したいかたへ

KPMGコンサルティングは、グローバル規模でのビジネスモデルの再構築や、経営上の課題の解決を支援するコンサルト会社です。アドバイザリーサービス・税務・監査に関するサービスを国際的に提供するKPMGの一員でもあるKPMGコンサルティングは、グローバルなネットワークとクロスボーダーなプロジェクトを手掛けた経験を活かしたコンサルタントサービスを提供しています。日本の企業が世界市場に進出する手助けを行い、企業価値を向上させるコンサルトファームです。

KPMGコンサルティングに転職するためには、KPMGコンサルティングが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

KPMGコンサルティングの会社概要

創立者のイニシャルを組み合わせて作った名前が付けられたKPMGは、1987年に専門性の高いファームの国際的なネットワークとして誕生しました。国際的なネットワークを統括するKPMGインターナショナルはクライアントに対してサービスの提供は行わず、実際にサービスを提供するのは各地域のメンバーファームです。日本では千代田区大手町に本社を持つKPMGコンサルティングが、あずさ監査法人やKPMG税理士法人などのグループ会社と連携して、その業務を遂行しています。

会社名 KPMGコンサルティング
URL https://home.kpmg.com/jp/ja/home/about/kc.html

代表者 森 俊哉
事業内容:事業戦略策定やIT導入支援などのコンサルティングサービスの提供

所在地 100-0004
千代田区大手町1丁目9番5号

KPMGコンサルティングの事業概要

KPMGコンサルティングでは、日本国内だけの枠組みに捕らわれず世界中の企業を参考にした実践的で効果的な事業変革の支援、会計・財務・税務などのサービスを提供して来た実績によって得られたリスク能力によるリスク&コンプライアンス、世界基準の基づく最新技術を使ったテクノロジーサービスを提供しています。この3つの分野のサービスをクライアントに提供する事で、長期間企業価値が高い状態を目指します。

KPMGコンサルティングに求められる人物・スキル

英語などの外国語やパソコンに関する基礎的なスキルに加えて、コンサルティングファームでコンサルタントとして働いた経験、大規模なプロジェクトを管理した経験、大手企業の経理財務部門での3年以上の実務経験など、応募職種における実務経験が必要です。コンサルタントに不可欠な企業経営についての関心、何事にも興味を持つ姿勢、バイタリティーが旺盛である事なども求められています。

KPMGコンサルティングのキャリアパス

KPMGコンサルティングでは、クライアントと組織が成長するのと共に、コンサルトタント自身も成長する機会が与えられています。コンサルタント業務を通して、企画力・マネージメント能力・コミュニケーション能力・外国語能力・専門的能力が向上すると、より大きな権限を持ってプロジェクトに参加出来るようになるので、キャリアアップしながら働く事が可能です。それぞれの職務において求められる水準をクリアすると、次にステップに進む事で出来ます。

KPMGコンサルティングへの転職を成功させるためのポイント

KPMGコンサルティングには、多数の求人・ポジションがあります。KPMGコンサルティングが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なKPMGコンサルティングのポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なKPMGコンサルティングのポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
  2. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
  3. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
  4. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  5. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
ページ上部へ戻る