コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

日本総合研究所へ転職したいかたへ

日本総合研究所は、三井住友フィナンシャルグループの総合情報サービス企業です。企業や社会に対する課題の提示や解決への取り組み、新たな市場や事業の創出など行い、新たな付加価値を創出しています。

日本総合研究所に転職するためには、日本総合研究所が求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

日本総合研究所の会社概要

1969年に住友銀行から分離独立して、日本情報サービス株式会社として設立されました。1989年には社名を日本総合研究所に変更し、課題の発見から問題解決の実行支援までを行う総合情報サービス企業として活動することになり、資本金は100億円、2016年3月31日現在の従業員数は2349名、2016年3月期の売上高は1250億円となっています。

会社名 株式会社日本総合研究所
URL https://www.jri.co.jp/

代表取締役社長 渕崎 正弘、代表取締役 黒瀬 修介
事業内容: コンサルティング・ITソリューション・調査研究などのサービスの提供

所在地 〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号大崎フォレストビルディング

グループ企業
株式会社日本総研情報サービス
システム運用やシステム開発などに関するソリューションを提供する会社です。

株式会社JSOL
コンサルティングサービスからシステムの構築、運用・保守まで、総合的なトータルソリューションを提供する会社です。

日本総合研究所の事業概要

ソリューションによって新たな価値を創出する知識エンジニアリングを事業の基本とする日本総合研究所は、シンクタンク・コンサルティング・ITソリューションの3つの分野で事業を行い、複合的なニーズに対応しています。

日本総合研究所に求められる人物・スキル

多様なクライアントに対して、グローバル水準のコンサルティングサービスを提供するために、最新の情報や知識を獲得して適切な処理を施し、従来の枠組みにとらわれない効果的な解決策を構築する能力が必要になります。そのため、こうした能力を身に付けるために、自分の能力を客観的に把握して、不足している部分や伸ばすべき能力を積極的に獲得する姿勢が必要です。社内には能力やスキルを成長させる機会が豊富に設けられていますが、主体性を持って行動しないと大きな成果を出すことはできません。現状に満足することなく、高い目標に向かって切磋琢磨する人物が求められています。そして、各専門分野に関するコンサルティング業務を担当する職種に応募するには、コンサルティング業務を行った経験、募集分野における実務経験や専門知識を有することが条件です。経験年数は大学を卒業してから10年位までとですが、コンサルタント経験があれば大学卒業15年位までとなります。コンサルティングの募集分野は、民間セクターの経営戦略・経営管理・M&A戦略・グループ経営などと、公共セクターの地方創生・社会整基盤・都市インフラ開発などです。

日本総合研究所のキャリアパス

コンサルタントとしての実務経験が少ない場合は、業務の内容を特定の分野に限定せずに、さまざまな仕事が与えられます。多様な仕事を経験することで、どのような分野の仕事に進むべきかを適切に考えることができますし、周辺分野の仕事も理解しておくとコンサルタントとしての幅もできるからです。ある程度実務経験を積んでからは、専門分野を確立して業務を担当し、より高度な能力とスキルを身に付ける段階となります。コンサルタントとして成長して行くと、特定の分野の専門家として活躍するだけではなく、プロジェクトの責任者としてマネジメントも行うことになります。こうした流れでコンサルタントとしてのキャリアを形成して行きますが、人によって実務経験の長さや所有するスキルなどの違いがあるので、自分の方針でキャリアを築いて行けるように支援する制度が利用可能です。定期的に実施されるキャリア開発面談では、一人ひとりの希望や要望などを聞いて、キャリアを構築する支援が受けられます。さらに、節目の年次には、自分のキャリを考えるキャリアアップ研修が行われますので、今後のキャリアのことを真剣に考えることができます。

日本総合研究所への転職を成功させるためのポイント

日本総合研究所には、多数の求人・ポジションがあります。日本総合研究所が求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適な日本総合研究所のポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適な日本総合研究所のポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
  2. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  3. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
  4. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
  5. すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性を...
ページ上部へ戻る