コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

ISIDビジネスコンサルティングへ転職したいかたへ

ISIDビジネスコンサルティングは、ITとデータを活用したコンサルティングサービスにより経営の高度化を実現して、クライアント企業の国際的な競争力を強化する企業です。

ISIDビジネスコンサルティングに転職するためには、ISIDビジネスコンサルティングが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

ISIDビジネスコンサルティングの会社概要

2013年に電通国際情報サービス(ISID)により設立されたISIDビジネスコンサルティングは、ISIDが多くのプロジェクトを通じて蓄積した業務知識やプロジェクトマネジメントノウハウなどを活用して、企業経営を効果的に支援しています。

会社名 株式会社ISIDビジネスコンサルティング
URL http://www.isidbc.co.jp/

代表取締役社長 一丸 丈巌
事業内容: コンサルティングサービスの提供

所在地 〒108-0075
東京都港区港南2-17-1

グループ企業
株式会社電通国際情報サービス

ISIDビジネスコンサルティングの事業概要

製造業のバリューチェーンの革新・人事戦略・IT戦略などの分野において、適切な手法を用いて問題点を明確にし、解決策の提案からシステムやプロセスが定着化するまでのサポートを行います。

ISIDビジネスコンサルティングに求められる人物・スキル

業務知識・ITに関する知見・プロジェクトマネジメントなどの能力が必要です。入社後は、専門性の高いプロジェクトに参加し、クライアントの満足する成果を出さなくてはならないので、こうした能力を有していなくてはなりません。そして、経営者・管理職・現場の各視点を常に持ちながら、仕事のできる人物が求められています。コンサルタントとして、クライアントに提案などを行う際に、特定のポジションの立場からしか考えられないようでは、他のポジションのスタッフに賛同してもらえずに、大きな成果を出すことができません。常にクライアント企業内で働くスタッフ全員の視点を持って、コンサルティングする姿勢が必要となっています。具体的な募集職種は、事業構造変革コンサルタント、戦略コンサルタント、原価に関するコンサルタント、各種情報関連のコンサルタントなどで、各職種に関係した業務経験や、的確に問題を分析する力・解決策を立案する能力・コミュニケーション力などのスキルが要求されます。業務上必要となることばかりなので、募集要項を詳しく確認して下さい。

ISIDビジネスコンサルティングのキャリアパス

全ての職種の社員に対して、社外で通用するようなプロフェッショナルになることが期待されています。これは、社内だけで評価だけでは能力を向上させることができずに、クライアントに満足できる仕事ができないとの考えからです。そのため、プロフェッショナルであることが実感できる仕事が用意されると共に、業務上必要となるスキルを身に付けられる教育制度などが用意されています。そして、長期的に働いて行く上では、キャリアを構築の仕方を具体的に考えて行かなくてはなりませんが、ISIDビジネスコンサルティングでは、会社が用意した方針に従う必要はありません。社内には、キャリアを形成する流れが用意されていますが、それは飽くまで参考程度に留めるものとなっています。実際のキャリアパスは、当人の考えや適性などに応じて、独自のものを形成することが可能です。自分のキャリアを主体的に決めて行くことで、仕事に対して積極的に取り組むことができますし、将来についても責任を持って考える姿勢を持つことができます。どのようなキャリアパスを形成するとしても、専門性と成果によって評価する人事制度がありますから、適正に評価処遇されるようになっています。

ISIDビジネスコンサルティングへの転職を成功させるためのポイント

ISIDビジネスコンサルティングには、多数の求人・ポジションがあります。ISIDビジネスコンサルティングが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なISIDビジネスコンサルティングのポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なISIDビジネスコンサルティングのポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  2. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
  3. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
  4. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  5. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
ページ上部へ戻る