コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

電通国際情報サービス(ISID)へ転職したいかたへ

電通国際情報サービスは、電通グループに属するシステムインテグレーター(SIer)です。金融、メーカー、企業経営など幅広い業務に対するソフトウェアやソリューションの提供、コンサルティングサービスの提供などを行っています。近年では、IoTやビッグデータといった領域の事業も増えています。

電通国際情報サービス(ISID)に転職するためには、電通国際情報サービス(ISID)が求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

電通国際情報サービスの会社概要

電通国際情報サービスは、1971年にアメリカのゼネラル・エレクトリック(GE)と電通との合弁会社として設立されました。パソコンやインターネットのない中で、GEの持つ巨大なコンピューターセンターを日本企業に提供することを目的としていました。現在はIoTやクラウド、ソーシャルメディアなどの各分野でマーケティングとテクノロジーの融合を掲げて事業を展開しています。

会社名 株式会社電通国際情報サービス(略称 ISID)
URL https://www.isid.co.jp/

代表取締役社長 釜井 節生
事業内容: 受託システム開発、コンサルティング、ソフトウェアの販売およびサポート、アウトソーシングおよび運用保守サービスなど

所在地 〒108-0075
東京都港区港南2-17-1

電通国際情報サービスの事業概要

金融ソリューション、ビジネスソリューション、エンジニアリングソリューション、コミュニケーションITソリューションの4つを主な事業領域としています。先端的な情報技術をベースとした高度なITスペシャリストと、クライアント以上に業務を知り尽くしたコンサルタント・営業などが協力して、付加価値の高いサービスを提供しています。

電通国際情報サービスに求められる人物・スキル

電通国際情報サービスの掲げる「価値の協創」に向けて、一緒にチャレンジできる人材が求められています。クライアントや電通グループ各社をはじめ、あらゆるパートナーとコラボレーションして世の中の一歩先を行く新しい価値を創出できる人材です。さらに言えば、その価値によって社会が抱える課題の解決に貢献することが必要です。
新しい価値を創出するためには、新しいビジネスや役割、新しいプロジェクトなどにすすんでチャレンジできる前向きな姿勢を備えていることです。もちろん、現在電通国際情報サービスが展開している各種のビジネスに幅広い関心と熱意を有していることは必要不可欠と言えます。
また、知的なスキルとして、物事の本質を見極められることもとても重要です。主体性、意欲、協調性、コミュニケーション力、臨機応変に対応できる柔軟性、論理的思考といった要素も掲げられています。こうしたスキルはあくまでベースとして有しているべきもので、そのうえに熱意や「愛情」を持って仕事に取り組むことが必要と考えられています。

電通国際情報サービスのキャリアパス

新卒で入社すると、基礎的なトレーニングを受けた後に各部署に配属され、技術職ないし営業職として業務に取り組みます。この段階は「専門性を確立する段階」として定義づけられており、この過程においてどのように自分のキャリアを形成していくか自分で考え、選択し、深めていくことが求められます。 その後、アカウント営業・ソリューション営業のような営業職を除く技術職は、大きく「業務スペシャリスト」「ITスペシャリスト」の2つに分かれます。この段階では特定の分野のみに専門性を有し、プロジェクトの特定部分にのみ責任を有する立場として、さまざまなプロジェクトに参画します。
こうしたスペシャリストとして経験を積むと、自ずと複数の専門性を兼ね備えるようになるはずです。すると「アーキテクト」として、業務寄りのエンジニアとして専門性を発揮する「業務系エンジニア」、プロジェクトマネジメントに専門性を発揮する「プロジェクトマネージャー」、そして技術寄りのエンジニアとして専門性を発揮する「ITアーキテクト」の3種類に分かれます。アーキテクトは、複数の専門性を生かしてプロジェクト全体に責任を持ちます。

電通国際情報サービスへの転職をご検討のかたへ

コトラでは、電通国際情報サービス

転職お役立ち記事

  1. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
  2. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
  3. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  4. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  5. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
ページ上部へ戻る