コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

IMSジャパンへ転職したいかたへ

IMSジャパンは、世界70ヵ国以上にオフィスを構える医療情報・テクノロジーサービス企業QuintilesIMS(2016年にQuitilesとIMS Healthの合併で誕生)
の日本法人です。製薬企業を中心としたクライアント企業に対し、医療およびテクノロジー関連のコンサルティングサービスを提供しています。

IMSジャパンに転職するためには、IMSジャパンが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

IMSジャパンの会社概要

IMSジャパンは、旧IMS International時代の1964年に設立され、50年以上の歴史を誇ります。医療関連分野に対してデータ分析とコンサルティングサービス、ソリューション提供を行っています。グローバルなネットワークを有していることが強みで、長年のノウハウが蓄積されたデータベースを基に質の高いコンサルティングを提供することが可能です。

会社名 アイ・エム・エス・ジャパン株式会社
URL https://www.ims-japan.co.jp/japanese/

取締役会長(President, Japan, QuintilesIMS) 湊 方彦
事業内容: 医療コンサルティング

所在地 〒108-0074
東京都港区高輪四丁目10番8号 京急第7ビル

IMSジャパンの事業概要

クライアントに対して、医療・情報・テクノロジーという3分野で問題解決のソリューションおよびコンサルティングサービスを提供しています。
医療品・医薬品の売上情報、医師へのアンケート調査などといったデータを分析し、クライアントのマーケティング活動や業界分析などに活用しています。また、グローバルなネットワークと医療情報データベースを基に、クライアントの海外医薬品ビジネスをサポートしています。

IMSジャパンに求められる人物・スキル

IMSジャパンでは、Information(データサービス)・Technology(テクノロジー・ソリューション)・Services(コンサルティング・サービス)の3つの職種で採用を行っています。
IMSジャパンでは、サービスを提案し実行するために、高度な専門性と高い志が求められます。クライアントのニーズや隠された課題を分析して把握する分析力、立てた計画を粘り強く実行する行動力、困難な課題解決のために考え抜く強靱な思考力など、総合的な能力の高さが必要な環境と言えます。
クライアントに信頼されるパートナーたり得るためには、社員自らがクライアントに先んじてスキルや能力を身につけ、変革し続けなければいけません。業界のプロフェッショナルとしてグローバルに活躍するために、望ましい状態を正しくつかんで主体的に課題の発見と行動ができることで、受け身ではなく自らビジネスを創出できる人材が必要とされています。
また、入社後すぐにさまざまなプロジェクトのメンバーとして業務に携わるため、クライアントに寄り添い、リーダーシップをもって他部門やクライアント関係者などを巻き込み、プロジェクトを推進させられることも必要です。クライアントの課題ヒアリング、ソリューションの提案、プロジェクトにおける困難な交渉など、多角的なコミュニケーション能力も必要です。

IMSジャパンのキャリアパス

部門や職種によって若干名称は異なりますが、例えばコンサルタントで言うと下から「アナリスト」「アソシエイトコンサルタント」「コンサルタント」「シニアコンサルタント」「エンゲージメントマネジャー」「プリンシパル」「シニアプリンシパル」と段階的にポジションが存在します。
新卒入社した社員は、まずアナリストとして先輩社員の補助的な業務、特にデータ分析業務に従事し、プロジェクトの基本的な流れや仕事の基礎を身につけることが目標となります。特に、医師へのインタビュー、Web調査といったデータ収集から、リサーチ結果の分析、顧客向けのレポート作成、提案用資料作成などを通じて、コンサルティングの基礎を身につけることになります。
アソシエイトコンサルタント~シニアコンサルタントとなると、プロジェクトの中心メンバーとしてクライアントへのヒアリングや提案、ソリューションの実行までリーダーシップを持って取り組みます。また、後輩社員への教育・指導の比率も増していきます。
エンゲージメントマネジャー以降は、プロジェクトマネジメントが中心となります。ポジションが上がるにつれ、複数のプロジェクトを統括する責任者となるとともに、会社の「顔」として新たなクライアントの開拓や会社のマネジメント業務などを行っていきます。

IMSジャパンへの転職を成功させるためのポイント

IMSジャパンには、多数の求人・ポジションがあります。IMSジャパンが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なIMSジャパンのポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なIMSジャパンのポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  2. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
  3. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  4. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
  5. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
ページ上部へ戻る