コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

ガートナージャパンへ転職したいかたへ

ガートナージャパンは、アメリカ・スタンフォードに本社を置く世界最大級のITアドバイザリー企業であるガートナーの日本法人に当たります。ITを利用する企業の意志決定をサポートするべく、ソフトウェアやハードウェアなどをはじめとしたリサーチ、コンサルティング、ITイベント、ITコミュニティの運営(メンバーシップ・プログラムの提供)などを手がけています。

ガートナージャパンに転職するためには、ガートナージャパンが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

ガートナージャパンの会社概要

ガートナーは1979年に設立され、現在では世界90カ国に約1,800人のリサーチ・アナリストおよびコンサルタントを含む8,300人のアソシエイツから構成されています。ガートナージャパンは東京本社と大阪オフィスから成り立っており、1995年に日本法人として設立されました。ITプロフェッショナルに向けたリサーチ結果の共有、大規模なイベントの運営、ITに関する意思決定をサポートするコンサルティング提供などを実践しています。

会社名 ガートナージャパン
URL http://www.gartner.co.jp/

代表者 代表取締役社長 日高 信彦
事業内容: ITアドバイザリー

所在地 〒105-6205
東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー5階

ガートナージャパンの事業概要

大きく「リサーチ」「コンサルティング」「エグゼクティブプログラム」「イベント」の4つの事業を行っています。中立・公正な立場からITに関するリサーチ、リサーチ実績を生かしたソリューション提供、CIOとガートナーのアナリストから構成されるコミュニティの運営、ITの利用者や供給者を対象としたイベントの運営です。大企業や政府系機関などのIT責任者にとって価値あるパートナーであり続けるべく、テクノロジー面から知見を提供しています。

ガートナージャパンに求められる人物・スキル

ガートナーはITツールの販売を手がけておらず、中立的な立場に立って本当にクライアントの利益になるアドバイスが行えることを強みとしています。そのため、クライアントの課題に対するコミットメント、加えて自分とチームを成長させるためのコミットメントの意識が求められます。また、自分で論理的に思考できることと、メンバーとのディスカッションでアイディアを磨き上げられることが必要です。もちろん、ITに明るく、ITの可能性を知っていることが条件となります。

ガートナージャパンのキャリアパス

どれくらいのペースでどのように自分を成長させ、どういった場で活躍したいか、などといったキャリアパスを自分で描き出し、それに向けて具体的に努力を積み重ねることが求められます。自分のつかみとりたいポジションに必要なスキルが身についたと判断されたときにそのポジションを獲得できます。そのための環境は提供するように会社としても意識していますので、上司と対話しながら自由にキャリアパスを描くことができます。

ガートナージャパンへの転職を成功させるためのポイント

ガートナージャパンには、多数の求人・ポジションがあります。ガートナージャパンが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なガートナージャパンのポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なガートナージャパンのポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  2. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  3. すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性を...
  4. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
  5. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
ページ上部へ戻る