コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

デロイト トーマツ リスクサービスへ転職したいかたへ

デロイト トーマツ リスクサービス(以下DTRS)は、世界4大会計事務所の一つであるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(以下デロイト)のメンバー企業の一つで、セキュリティサービスを提供するアドバイザリーファームです。世界中のメンバー企業と連携し、グローバル企業や組織に対してITリスク関連のコンサルティングサービスを提供しています。

デロイト トーマツ リスクサービスに転職するためには、デロイト トーマツ リスクサービスが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

デロイト トーマツ リスクサービスの会社概要

DTRSは、日本におけるデロイトのCyber Risk Services(CRS)チームとして2009年に設立されました。デロイト トーマツ グループでは以前からITリスクコンサルティングを実施してきましたが、より高度な専門性を発揮するため、有限責任監査法人トーマツから分社化する形で生まれています。

会社名 デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
URL https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/dtrs/dtrs-company-profile.html

代表取締役社長 丸山 満彦
事業内容: サイバーセキュリティサービス、インシデント対応、ITガバナンス支援など

所在地 〒100-0005
東京都千代田区丸の内3丁目3番1号 新東京ビル 8階

デロイト トーマツ リスクサービスの事業概要

サイバーリスク対応を専門としたコンサルティングサービスを提供しています。具体的には、サイバーセキュリティ、インシデント対応、CIC(サイバーインテリジェンスセンター)、ITガバナンス、ERPセキュリティと内部統制、事業継続管理といった6つの領域をコアサービスとしています。デロイト トーマツ グループと連携して、豊富なノウハウおよびデータを武器にクライアント企業のリスク管理活動を支援します。

デロイト トーマツ リスクサービスに求められる人物・スキル

DTRSでは、2017年7月現在経験者採用のみを実施しています。コンサルティングファーム、SIer、事業会社などさまざまなバックグラウンドを持つメンバーが集まっているため、その中でも自分なりの強みを見出し、専門性を高めてクライアントとDTRSに貢献することが求められます。
例えば、サイバーセキュリティコンサルタントにおいては、サイバーセキュリティ管理・サイバーセキュリティ技術・コンサルテーション等の3つのうちいずれかの業務経験や専門知識を持っていることが応募資格として記載されています。
また、備えているべきソフトスキルとして「パッション」が挙げられています。ハイパフォーマンスを発揮し、プロジェクトを最後まで完遂し、クライアントから高く信頼されるためには、内面が熱いパッションで満たされていることが必須、との考えからです。
セキュリティ分野の専門性を高めたい、最先端技術を極めたい、キャリアを追求したい…セキュリティ以外であっても、パッションこそが高いレベルの仕事をする原動力であると考えられています。
パッションを持つことと、「未来志向」であることも条件として掲げられています。クライアントへ何かしらの変革を提言するためには、常に未来へ向いたコンサルタントであることが必要です。

デロイト トーマツ リスクサービスのキャリアパス

DTRSでは、キャリアパスが「ビジネスアナリスト」「コンサルタント」「シニアコンサルタント」「マネジャー」「シニアマネジャー」「パートナー/ディレクター」の6段階に分けられています。
ビジネスアナリストは、先輩・上司のためにデータ収集や分析、その他補助的な業務を遂行し、プロジェクトに貢献します。コンサルタントになると、必要な知識とスキルを身につけたものとして、クライアントに自ら解決策の提言を行います。
マネジャーは、クライアントとの信頼関係構築に努めてプロジェクトの遂行をリードし、シニアマネジャーはクライアントのトップ層(責任者)とのリレーションシップマネジメントに注力します。パートナー/ディレクターは、コンサルタントのキャリアモデルの最高峰として、複数のプロジェクトを統括し、インパクトのあるクライアントサービスを展開します。
市場価値の高いセキュリティ専門家としてキャリアパスを歩むことができるため、DTRS意外でのキャリア展開も考えられます。DTRS外部でセキュリティコンサルタントやセキュリティ技術の専門家となれますし、ビジネスコンサルタントなど幅広いジャンルのコンサルタントとなる人もいるようです。

デロイト トーマツ リスクサービスへの転職を成功させるためのポイント

デロイト トーマツ リスクサービスには、多数の求人・ポジションがあります。デロイト トーマツ リスクサービスが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なデロイト トーマツ リスクサービスのポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なデロイト トーマツ リスクサービスのポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
  2. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  3. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
  4. すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性を...
  5. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
ページ上部へ戻る