コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

ディーバへ転職したいかたへ

ディーバは、PwC経験者である社長によって設立された、連結会計のコンサルティングおよびシステム構築などを手がけるコンサルティングファーム兼ITベンダーです。代表製品である「DivaSystem」は、1997年にリリースされて以来900社以上で導入され、連結会計システムとして実績No.1を誇ります。

ディーバに転職するためには、ディーバが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

ディーバの会社概要

ディーバは、連結会計パッケージの開発会社として1997年に設立されました。同年には主力商品DivaSystemの販売が開始され、順調に業績を伸ばしていきます。創立10年目にあたる2007年には、大証ヘラクレス(現東証JASDAQ)への上場を果たすとともに、他社の合併を含めた事業の拡大を開始。2013年には株式会社アバントへ商号変更した上で持株会社制へ移行し、株式会社ディーバを新設してソフトウェア関連事業を承継しました。

会社名 株式会社ディーバ
URL https://www.diva.co.jp/

代表取締役社長 森川 徹治
事業内容: ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービスなど

所在地 〒108-6113
東京都港区港南二丁目15番2号

ディーバの事業概要

連結会計システムであるDivaSystemの導入を主な事業としています。導入後も、ただ製品サポートを行うだけではなく、幅広く会計や経営管理業務の効率化やレベルアップまで踏み込んで充実した対応を実施。ビジネスインテリジェンスや基幹システム(ERP)など、関連システムの導入やコンサルティングも行っています。

ディーバに求められる人物・スキル

本人の適性や経験もさることながら、最も重視されるのは「意欲」であるとされています。経験はディーバ入社後に積めばよいので、趣味でもなんでも、何か自分の好きなことに没頭していること、そして「自分独自の確固とした価値観を持ち、こだわりがあること」を高く評価するようです。
また、誠意を持ってクライアントと接し、その本質的な目標・目的の達成のために全力を尽くせることや、会社のミッションとされている「経営情報の大衆化」を共有することもポイントとなっています。
「当事者意識」も大事なキーワードです。
物事を決めつけずに、クライアントや上司・同僚などさまざまな人の意見を真摯に受け止めて、クライアントのために正確な事実認識ができること。問題が発生した場合でも、環境や他人・クライアントのせいにはせず、じぶんゴトとして解決のために汗をかけること。こうした当事者意識を持って業務に取り組める人材が求められています。
ディーバはITベンダーであるため、業務知識(IT関連)が陳腐化しやすいという特徴があります。
最低限の知識やスキルは研修で身につけられますが、その後は必要な知識を自分で見極め、自分で考えて計画的に習得していくことが不可欠です。自発的に学び、自分の市場価値を高めることも必要と言えます。

ディーバのキャリアパス

ディーバには、あらかじめ決められたキャリアパスは存在しません。会社の状況や自分のポジションを把握しやすいような会社情報の開示はしてくれますが、キャリアパスは自分で考えて自分でつかみ取る必要があります。会社から「○○を勉強すること・身につけること」などといった指示は出ないため、配属や担当・ラインなどを気にすることなく、自分の興味や知識に合わせて積極的に手を挙げ、経験値を増やしていくことが必要です。
具体的な道としては、ソリューション営業・DivaSystem導入コンサルタント・連結会計管理コンサルタント・連結決算アウトソーシング担当会計士・システムエンジニアなどの業種に分かれています。ディーバではこれらの業種(例えばコンサルタントとエンジニア)の間に上下の差は存在しませんが、自分で希望すれば業種を超えた異動の可能性もゼロではありません。意欲を持って、自分のキャリアパスを自分で創り出す気概が求められていると言えるでしょう。
なお11時~15時をコアタイムとするフレックスタイム制を採用しており、家事や育児との両立もしやすい労働環境が整っています。結婚や出産を経た社員でも活躍し続けられる仕組みがこれからも整備されていくとしています。

ディーバへの転職を成功させるためのポイント

ディーバには、多数の求人・ポジションがあります。ディーバが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なディーバのポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なディーバのポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
  2. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  3. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  4. すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性を...
  5. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
ページ上部へ戻る