コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

エイミングジャパンへ転職したいかたへ

エイミングジャパン(旧ロベンダル・マサイ)は、世界16ヵ国に1500名のコンサルタントを擁するAymingグループの日本法人です。コスト戦略に関連したコンサルティングに特化したコンサルティングファームで、戦略立案ならびにオペレーション・SCM改革についてのコンサルティングサービスを幅広く提供しています。

エイミングジャパンに転職するためには、エイミングジャパンが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

エイミングジャパンの会社概要

Aymingグループの本社はフランスにあり、30年にわたって1500を超えるビジネスパートナーに対し、コスト戦略コンサルティングを行ってきました。2016年には、元の親会社であるロベンダル・マサイとアルマコンサルティンググループとの戦略的合併に伴い、社名をAymingに変更、その日本法人も「エイミングジャパン」に変更されました。グローバルとの連携とオペレーション改革の強化を目指しています。

会社名 エイミングジャパン株式会社
URL http://ayming.jp/

代表者 畠中一郎
事業内容: コスト戦略コンサルティング、サプライヤーソーシング、オペレーション改革など

所在地 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-16-7 北参道DTビル5階

エイミングジャパンの事業概要

コスト戦略コンサルティングを軸に、購買戦略や営業改革、ロジスティクス改革など広くコンサルティングサービスを提供しています。特に、購買・調達におけるコスト戦略、ロジスティクスの適正化、国内外でサプライヤーの発掘・審査などを行い、本質的なコスト削減のための変革プロジェクトを支援・管理します。

エイミングジャパンに求められる人物・スキル

2016年12月に社名変更、2017年4月に役員変更がそれぞれ行われたこともあり、2017年7月段階では採用活動は実施されていません。ただし、新生エイミングジャパンで働く際には、「新たな組織を作りたい」という熱い思いを持って、他の社員とともにチャレンジを楽しめるようなバイタリティのある人材であることが期待されています。
クライアントの業種が製造業を中心としながらも幅広く、またプロジェクトのテーマも短期的なコスト改善から、中長期的な調達・ロジスティクス戦略の立案および実行、業務プロセスの改革など、やはり幅広いものとなっています。専門性を高めつつ、さらにスキルを横に拡大させることもできます。
戦略の立案だけではなく、その後関係者を巻き込んでプロジェクトを実行まで推進し、成果を上げるまでがコンサルタントの役割となります。そのため、コンサルタントとして当然備えるべき思考力や分析力だけではなく、当事者として関係者を巻き込むための交渉力・コミュニケーション力も鍛えられます。
外資系企業であり、クライアントにもグローバル企業が多数含まれていることから、英語力も必要です。

エイミングジャパンのキャリアパス

社名が変更された後のキャリアパスは明示されていませんが、変更前のロベンダル・マサイの頃は「コンサルタント(ジュニア・コンサルタント、コンサルタント、シニア・コンサルタント)」「プロジェクトリーダー(アカウントマネージャー)」「ビジネスマネージャー(エキスパート)」「パートナー」と分かれていました。ポジション名の変更はあるかもしれませんが、コンサルティング業務の中身が大きく変更されたわけではないので、分担の仕方自体は変わらないと予想されます。
チーム内でプレーヤー的役割を果たすコンサルタント、主にプロジェクトマネジメントに責任を持つプロジェクトリーダー、複数のプロジェクトを統括しクライアントとのリレーションシップマネジメントに責任を持つビジネスマネージャーおよびパートナーという分かれ方になります。
なお、卒業後も活躍する元社員が数多くいるとされています。起業して新規事業にチャレンジしていたり、他のコンサルティングファームや事業会社で重要なポジションを任されたりと、活躍の場を広げるケースが見られるということです。

エイミングジャパンへの転職を成功させるためのポイント

エイミングジャパンには、多数の求人・ポジションがあります。エイミングジャパンが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なエイミングジャパンのポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なエイミングジャパンのポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  2. かつてはITは、業務効率化のための一手段と考えられていました。
  3. すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性を...
  4. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
  5. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
ページ上部へ戻る