コンサルティングファーム情報

コンサルティングファーム情報

アットストリームへ転職したいかたへ

アットストリームは、大手コンサルティング会社で実務を経験したメンバーを中心に、会計・生産・営業・ITなどにおいて専門性の高いサービスを提供する会社です。クライアント企業の経営課題を解決するために、企画・立案から実行・定着までサポートします。

アットストリームに転職するためには、アットストリームが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐことが第一です。コトラでは、あなたに適切なポジションを無料で診断しております。レジュメをご用意のうえ、こちらからお気軽にご登録ください

アットストリームの会社概要

2000年にアットストリームコンサルティング株式会社が設立されました。2007年に社名を現在のアットストリームに変更して、本社も東京に移転しています。その後は、事業を海外にも展開すると共に、日本各地にオフィスを設けています。

会社名 株式会社アットストリーム
URL http://www.atstream.co.jp/

代表取締役 大工舎 宏
事業内容: 企業経営に関するコンサルティング業務や調査研究など

所在地 〒104-0031
東京都中央区京橋2-7-14 ビュレックス京橋7F

アットストリームの事業概要

アットストリームでは、マネジメントや業務の改革をテーマとするコンサルティング、コンサルティングとトレーニングを組み合わせた組織や人材を強化するコンサルティング、企業の価値向上や業績改善を目的とする事業改革のコンサルティングなどを行っています。

アットストリームに求められる人物・スキル

アットストリームは、誠実・貫徹・学習の3つの信条を大切にしています。誠実は常にクライアントの役立つこと・必要な形でプロジェクトに参加することを第一に考えること、貫徹は決めたことであれば予想外の状況となっても最後までやること、学習は現状に満足しないでコンサルタントとして学び続けることです。この3つの方針を掲げているのは、お客さまに寄り添うコンサルティングサービスを提供するためです。そのため、3つの方針に共感して、実践する姿勢を持ち続けられることが求められますが、その他にも論理的思考力・コミュニケーション能力・楽しんで学べることなども要求されます。論理的思考力は、クライアントの抱える課題を的確に把握して問題を解決するための必須の能力となりますし、コミュニケーション能力は、クライアントやプロジェクトのメンバーと円滑な意思疎通をするために必要です。楽しんで学べることは、3つの信条にある学習を長期間無理なく続けるために、必要な能力となります。楽しんで学ぶことができないと、学習したことが身に付きませんし、長続きさせることができません。これらのことを、継続して実践できる人物をアットストリームは歓迎しています。

アットストリームのキャリアパス

アットストリームでは、コンサルタントが顧客のためにバリューを出せることを大原則として実務や研修などを行い、キャリアを構築して行きます。実際のプロジェクトでは、各ポジションによって求められる役割が異なり、能力やスキルに応じてコンサルタントからパートナーまでのポジションが用意されています。コンサルタントやシニアコンサルタントは、プロジェクトの方針や計画を理解してから決められた範囲の業務を担当し、詳しい作業の方法などは自分で考えて成果物を作成する役割のポジションです。マネジャーやシニアマネジャーは、プロジェクトのマネジメントをすると共に、新たなサービスの開発やマーケティングを行ってコンサルティング機会を作り出します。経営にも関与するディレクターやパートナーは、プロジェクト、クライアントに提供するサービスの品質に責任持ち、コンサルティング事業の業績を向上させるように努力するポジションです。こうした役割分担が明確になっているポジションを、能力やスキルに応じて経験して行くことで、効率的にキャリアアップして行ける仕組みです。業務の対する評価は、プロジェクト単位と年度単位で行われます。スキルや専門性を高める必要があると判断された場合は、社内トレーニング・アットストリームアカデミー・外部研修プログラムなどを受講することになります。

アットストリームへの転職を成功させるためのポイント

アットストリームには、多数の求人・ポジションがあります。アットストリームが求めるポジションとあなたのスキル・人柄とのミスマッチを防ぐためには直接応募でなくエージェントの活用をオススメします。
コトラでは、あなたに最適なアットストリームのポジションの診断から書類の通し方等を無料でカウンセリング・サポートいたします。まずはレジュメを持ってご登録ください。

あなたに最適なアットストリームのポジションを診断する

転職お役立ち記事

  1. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  2. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
  3. Sier
    SEは、すでに決定したシステム要件に基づいて、設計、開発をおこなう役割を担っています。
  4. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
  5. すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性を...
ページ上部へ戻る