ITコンサルを知る

ITコンサルタントの志望動機・転職理由の書き方

志望動機の書き方
すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性をはっきり明示して、他の志望者の内容に埋もれないよう、差別化が必要です。

特に、ITコンサルタントという職種上、ロジカルな文章構成も求められます。
ご自分の現状と将来像をきちんと表現したうえで、「なぜ、その業界なのか?」「なぜこの会社なのか?」を明確に記載しておくとよいでしょう。

①:現状
②:将来像
③:業界を選んだ理由
④:会社を選んだ理由

この4つのポイントはおさえておいてください。

現状では、今までの業務経歴、具体的には、たずさわった業務領域、システムの規模、システム構成などをより具体的に記載し、先方に、ポジティブにとらえていただける表現にしましょう。
将来像には、過去の経験を踏まえたうえで、「自分がどうなりたいのか」「御社にとって自分が活躍できる場所はどこか」をプレゼンする気持ちで、記載するとよいでしょう。

例えば、「ITを通じて、物流業務を改革し、働く人、利用する人を笑顔にして社会に貢献したい」など夢を書いて、「その夢を、実績ある御社で実現したい」と、記載します。
そうすることで、「なぜ、この業界なのか?なぜこの会社なのか?」も理解されやすくなります。
そのためには、志望会社の業種、業態をきちんと調べ、論理が一貫していなければなりません。
「いかに、相手のことを知っているか」を表現することで、リサーチ力もアピール出来るうえに、志望動機も理解されやすく、一石二鳥の表現と言えるでしょう。
独自性が高く、インパクトの強い表現が、採用担当の人の心に残るでしょう。

SEからITコンサルタントになりたい場合

この場合は、SEからITコンサルタントへのキャリアチェンジの理由を記載する必要があります。「業務改革の提案からたずさわり、ITを通してクライアントに貢献したい。」などといった、「なぜ、ITコンサルタントになりたいのか」という思いを書くことがポイントになります。
また、SEでの経験が、ITコンサルタントにとって、いかに有利に働くかをアピールする必要があります。ITに関する専門知識を踏まえたうえで、クライアント会社への業務改革をITで実現する提案できることは、SE出身だからこそ出来るスキルなのです。
留意点としては、「元SEだったITコンサルタントの困った特徴」として、過去の成功体験や自分の技術に固執してしまい、視野が狭くなる傾向があります。
それを醸し出すような文面は避けて、常に新しいことを取り入れる柔軟な姿勢を持っていることを表現する必要があります。

ITコンサルタントは、全体を俯瞰する視点が必要となります。テクニカルに特化することなく、業界の動向や業務専門知識をもって、バランスよくクライアントと接する能力が問われてきます。
IT領域以外での専門知識の資格や、今まで率いてきたチーム構成や、コーチングスキルといったコミュニケーションスキルを磨かれていることをアピールすることは、有利に働くでしょう。

ITコンサルタントとして別会社への転職

前職の会社が、コンサル部門があるにも関わらず、別の会社へ転職する場合はきちんとした理由を説明すると、安心材料となります。
「社内でキャリアチェンジを試みたが、案件が少なくて、ポストがなかった」ということもあるでしょうし「関わりたい業種が、社内の案件にはなかった」「心機一転、新しい環境に身を置きたい」ということもあるでしょう。
また、別会社の方でも、同業者となると、繋がっていることも多々あります。エントリーシートの内容をもとに、個別の人脈にてリサーチされるということも少なくありません。
前職に対しては、ポジティブな表現を心掛け、ご縁を繋げるようにしましょう。

未経験でITコンサルタントを志望する場合

未経験のかたは、ご自分の情熱や思いをきちんと会社に理解していただく必要があります。
現状を正直に明記し、「今までのキャリアが、今後のキャリアチェンジにどう生きるのか」というご自分の考えを書くことが大切です。
また、ITコンサルタントの職業をきちんと調査したうえで、必要なスキルを勉強中であることを伝えると、よいでしょう。
例えば、「将来的には、提案力、ロジカルシンキング、コミュニケーションなどの能力をつけて、クライアントへ貢献したい」という意欲を表現する必要があります。

ITコンサルタント会社へ応募する際、「未経験者の受け入れを認めているか」を確認してもよいかもしれません。
会社によっては、キャリアチェンジしたばかりのITコンサルタントをトレーニングする制度を設けています。
すべてに共通することですが、「どれだけ、本気なのか」ということを表現に具体性を持たせて、お伝えすることが一番です。

ITコンサルタントへの転職をご検討のかたへ

コトラでは、ITコンサルタント職、業界のディテールを知り尽くしたプロフェッショナルコンサルタントが、あなたと働くイメージを共有、転職をサポートいたします。
サイトで公開できないハイクラスな公開求人も多数ございます。ぜひご登録ください。

無料転職相談

関連記事

転職お役立ち記事

  1. ITコンサルタントはITに分野のおいて、コンサルティング業務に関わる職種となります。
  2. SEからITコンサルタントへの転職「プロジェクト全体を見渡せる立場で仕事がしたい」「顧客のニ...
  3. ITコンサル業界にて、転職するには、大きく三つの年齢層に分かれます。
  4. すべての業種に共通して言えることなのですが、志望動機・転職理由の内容は、業界、会社、個人の特性を...
  5. 40代でITコンサルタントに転職するには?異業種からIT業界への転職の場合、年齢が若い方が有...
ページ上部へ戻る